2019年09月07日
カテゴリー:甲賀市 T様邸

全面道路からの高低差

T様

長らくお待たせ致しました。

基礎工事着手致しました!天気も良かったのと、前工事で鋤取り工事を行っていたため初日で

掘り方~転圧~防湿シート施工~捨てコンクリート打設まで行いました。来週には配筋検査の予定です。

~高低差のある現場注意事項~

全面道路から高低差がある土地です。

着工時に外構計画がある程度確定していると、それに沿った基礎工事や上下水道工事を行うことができます。

もしも後から前面掘削することが決定してしまいますと、外構掘削時に新しく配管したばかりの上下水道管が見えてくる事もあります。

その場合、配管やり替えなどの費用が別途発生してしまいます。

高低差のある土地でご計画の方は特に、建築計画と並行して外構計画も進めていただく様、おススメしております。

グラッソでは、建築工事の打合せのタイミング中でも外構計画が立てられる様、しっかりとサポートさせていただいておりますのでご安心下さい。

また、後々無駄な費用や工期をかけなくても良い様、私自身も日々想像力を膨らませ、図面チェックに現場巡回に勤しんでおります。

 

無論、T様邸の配管計画は外構計画を見据え、配管が出てこない様しっかりと逃がして計画しておりますのでご安心下さい。

 

 

中野 真