BLOG

2021年6月4日

ローン借入時期の前倒しは必要?

CATEGORY: マイホーム計画 これ読めば大丈夫

今は朝の7時。
エニータイムにて出勤前にワークアウト。
ここのところさぼり気味だったが、夏へ向けて筋トレ再開。
チャリだけでも英会話だけでもなく、ジムにも通って健康で文化的な生活を目指しています。

そういうわけで柴宮です。
当ブログではマイホーム実現に関連した、私の個人的な考えが続いています。
今回は住宅ローンの借入時期についての私的考察です。

金利は確かに低いけれど、3,000万円や3,500万円を銀行から借入することはさすがにビビる。
誰でもそうだと思いますし、なかなか腹が括れません。
実家で生活しているならともかく、マイホームを実現しないとずっと家賃を払い続けていくことになります。
しかも賃貸はいくらお金を払っても自分のものにはならない。
だから早くマイホームを実現しましょうと、ハウスメーカーさんや工務店の営業さんから言われたことがあると思います。

これはある意味というより全くの正論かつ正解。

ただ理由はそれだけではありません。
早く住宅ローンを組み、マイホームを実現することであなたの人生設計が描きやすく、そして前倒しができます。
44歳で住宅ローンを組み、完済年齢が79歳の私が言っているから間違いないです。

少なくとも実現を5年前倒すことで、ローンの完済年齢は早まります。
借入時点で自分たちの年齢やお子さんの年齢を考慮した、ライフプランニングを描くことも出来る。子供の教育資金や自分達の老後の資金のこともいち早く考えることができる。
そんな感じで他のメリットもたくさんあるのです。
マイホーム実現の時期を再考してみてください。

尚、ライフプランニングについては、ファイナンシャルプランナーである私が無料相談をやっています。
グラッソへ是非お気軽にご相談ください。

では。

 

PS. 6月5日6日の大津市滋賀里にてオープンハウスを開催いたします。

カリフォルニアスタイルの家です!

まだまだ、ご予約承っております。

お気軽にお問い合わせください。

大津市滋賀里オープンハウス!

CONTACT

グラッソの家づくりに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

050-3700-1755

営業時間:9:00〜18:00定休日:火曜日・水曜日