ABOUT GLAZZO工程の流れ

家づくりの流れを紹介いたします。We introduce the flow of house building

1基礎工事

地盤を掘削し砕石を敷き詰め、転圧し、地盤を固めます。更に防湿シートを敷き詰め、地面から上がってくる湿気を予防します。その後、外周に型枠や鉄筋の受台となる捨てコンクリートを平らにならして基礎を作る為の基準線を引いていきます。

基礎工事

2配筋工事

鉄筋コンクリート造の基礎の骨組みである鉄筋を組みます。基礎は建物の構造上とても重要な役割を担っており、鉄筋についてはその本数、形状、鉄筋と鉄筋の間隔など細かく規定され、構造計算に基づき施工します。またスペーサーを設けることで鉄筋に対する十分なコンクリートのかぶり厚さを確保します。

配筋施工

3配筋検査

組み上がった基礎配筋を、第三者検査機関により検査します。

配筋検査

4コンクリート打設工事

コンクリート打設

5基礎断熱工事

コンクリートの打設後、型枠が外され完成した基礎が姿を現します。グラッソは基礎内断熱工法。基礎の外周立上り部の内部にポリスチレンフォーム50mmを施工します。

基礎断熱

6給排水工事

キッチン、トイレ、ユニットバス等の設備配管工事を行います。グラッソでは給水・給湯にヘッダー工法を採用しています。

給排水工事

7土台敷き

床下断熱

8床合板工事

耐震性確保の為、床下地に構造用合板を使用します。1階には厚み28mm、2階には厚み15mmのものを使用します。

床合板

9壁合板工事

耐震性、耐風性を高め、気密性や防音性を確保するため外壁下地に構造用合板を使用します。グラッソでは1、2階共パーティクルボード・ノボパンSTPⅡを使用します。これにより最大壁倍率4.7倍を実現します。

壁合板

10屋根下地工事

建物を守る屋根。垂木の上に野地板を張りその上から防水の要となる改質アスファルトルーフィングを施工します。

屋根下地

11中間検査

屋根工事を一つの区切りとして、第三者機関による中間検査を実施します。この検査では建物の構造について、構造用金物や釘・ビスの施工状況をチェックします。

配筋施工

12屋根工事

10.で施工した屋根下地にスレート、ガルバリウム鋼板、瓦等お客様が選ばれた屋根材を葺いていきます。

屋根

13外壁下地工事

付加断熱材であるネオマフォームの上に透湿防水シートを貼った後に、外壁の通気を確保するための胴線(防腐処理済)を施工します。グラッソでは雨漏り対策として第三者機関による外装下地検査を全棟実施しています。

外壁下地工事

14外壁工事

胴縁を施工した後に窯業系サイディングや金属サイディングといった仕上げ材の施工をします。

外壁工事

15ダクト式第3種換気システム

ダクトを排気経路にのみ使用したダクト式換気システムを採用しています。トイレはもちろんシューズクロークやウォークインクローゼット、パントリー、基礎部(床下)まで排気グリルを設置します。

1種換気システム

16壁断熱工事

高性能グラスウール アクリアウール16K 90mmを充填し、さらにネオマフォーム20mmを付加断熱として屋外側に施工します。

外壁内断熱

172階天井断熱工事

高性能グラスウール アクリアウール16Kg 280mmを使用します。

2階天井断熱

18防湿気密シート

断熱材を施工後、外周に面した天井、壁に防湿気密シートを施工し天井・壁の断熱材へ湿気が入るのを防ぎます。

防湿シート

19大工工事(ボード施工)

天井、壁ともに石こうボードを規定のビス間隔で固定します。

ボード

20大工工事(床材施工)

グラッソの1階標準仕様は無垢フロア。無垢フロア施工時はスペーサーを使用し一枚一枚丁寧に貼っていきます。

床フロア

21内装工事(クロス工事)

石こうボードのジョイント部にパテを埋め、平らにし、クロスを貼っていきます。

仕上げ工事

22電気仕上げ

照明器具、スイッチ、コンセントを取りつけます。

電気仕上げ

23塗装工事

化粧部材の塗装を行います。

塗装

24タイル工事・左官工事

玄関ポーチの床タイルや空間のアクセントとしての壁タイルの工事を行います。左官工事では勝手口のステップやエコキュートの設置台施工の他、基礎立上面の化粧仕上げを行います。

左官工事

25完了検査

指定確認検査機関による完了検査。工事完了後に、建築確認を受けた図面の通り施工されているかなどについて検査を行います。

完了検査

CONTACT

グラッソの家づくりに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

050-3700-1755

営業時間:9:00〜18:00定休日:火曜日・水曜日
GLAZZOのリフォーム
不動産情報