2017年7月22日

造作洗面化粧台について

こんにちは

何日か前に梅雨も明けて空も気温も夏らしくなってきましたね!

今年の梅雨は雨が少ないように感じたのは私だけでしょうか…

さて、今日は今までグラッソで作成してきました造作洗面化粧台の話を少しさせていただこうかと思います。

造作洗面化粧台はグラッソの売りの一つ(私が思うに…)でもあり、お客様の個性が出る部分でもあります。

ベースは同じでも塗装色を変えてみたり、水栓や洗面ボウルを変えてみるだけでまったく印象の違うものになり、洗面室の雰囲気がガラリと変わりますね。

また、最近は洗面化粧台の立ち上がり部分のみモザイクタイルを採用されるお客様も多く、お客様の選ばれたタイルを調べる中で変わったタイルや自分のお気に入りのタイルを発見したりと楽しみながら仕事を進めさせていただいています。

既製品の洗面化粧台もデザインに凝っていたり機能が優れていたりといろんな良い製品もあるのですが、せっかく新築住宅を検討されているのであれば造作洗面化粧台のようなオリジナル性のある空間を家の一部に取り入れられるのも注文住宅の良い部分かと思います。

造作洗面化粧台はモデルハウスにもありますので気になられたらぜひご見学にいらしてくださいね。

 

image015-187x280

 

ナチュラル&シンプルな家ならグラッソへ
カフェみたいな家やこだわりのあるデザイン住宅もご提案

ナチュラル&シンプルな家ならグラッソへ
カフェみたいな家やこだわりのあるデザイン住宅もご提案

2017年7月9日

現場監督のお仕事
現場を担当しております林です
工程管理、現場管理が主な仕事です。
具体的には職人さんの手配、現場の施工状況の確認、施工上問題があるところなどを調整したりしております。段取りが悪いと、後戻りの仕事になり、当然3倍の手間が掛かったりで、最初の打合せや図面のチェックはとても大切です。
グラッソには腕のいい職人さんが沢山いますが段取りが良くないと職人さんの士気も上がらないです。
現場監督はオーケストラに例えると指揮者みたいなものですかね。設計が楽譜を書いて監督が指揮をして職人さんが演奏するみたいな感じです。
マイホーム購入はお客様にとって一生に何度も無い買物です。しっかりした現場管理をして満足のいくものを完成させ、笑顔でのお引き渡しを目指しております。また現場でお会い出来ることを楽しみにしております。

ナチュラル&シンプルな家ならグラッソへ
カフェみたいな家やこだわりのあるデザイン住宅もご提案

ページトップへ