TOP > ブログ

2017年8月22日

健康がすべてではないが健康を失うとすべてを失う

盆休暇も終わり残暑も蒸し暑い毎日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今年の盆休暇はあまり遠出することなく、夏バテ解消と減量の為毎日30キロ程度ロードバイクに乗っていました。

 

休暇最終日、地元の日帰り温泉に行くと、5年ぶりに懐かしい女性とばったり出会いました。
彼女とは以前、同じ職場で10年近く一緒に仕事をしていましたが、彼女は結婚された直後、
乳がんが見つかりました。
がんを患って抗がん剤治療をしていることは人づてに聞いていたのですが、
その後の経過は直接訊くことができていませんでした。
そこで会ったとき、抗がん剤治療で1年ほど治療し今は経過観察中、
かなり良くなりほぼ完治したのではないかと思われる、ということを聞くことができました。
元気な姿を見ることができて安心し、健康の大切さをつくづく感じました。

 

8月19日には、私は誕生日を迎えスタッフのみんなにお祝いをしていただき、
たくさんの方からメッセージをいただきました。

 

幼いころは親から誕生日にプレゼントをもらうことがうれしく、何日も前から楽しみにするものですが、
今回ある友人から「おめでとう、また一歩死に近づきましたね」というメッセージをもらいました……(笑)
『めでたい』とは何かと考えてしまいますが、やはり毎年誕生日を迎えられるということは健康であることが前提なのだと、
改めて自分に言い聞かせました。
運動不足で少し太り気味になっていた自分自身に5キロ減量の目標を掲げ、趣味のロードバイクをこつこつ乗り、
来年も健康で誕生日が迎えられるよう努力しようと思います。

 

代表取締役  小西宏忠

 

S_6580640634724

バナー50×130

ナチュラル&シンプルな家ならグラッソへ
カフェみたいな家やこだわりのあるデザイン住宅もご提案
ページトップへ